埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

はじめまして > 1:家族紹介 > 2:ヒマラヤスギ


1:折原果樹園の家族紹介
写真:冨田きよむさん母:折原 タマ

「タマちゃん」とみんなに親しまれ、話し上手の人気者。
オシャレのセンスも バッチリ!

洋裁も上手で、手先がとても器用です。
じいちゃんは、ばあちゃんに直してもらい、いつも体に合った服が着られます。(ウェスト、肩幅etc)

花と果物が大好き。

働き者のおばあちゃんです。
タマちゃんのあられや梅干し、手作り味噌はとてもおいしいです。


                          (写真:冨田きよむさん)
                                          

とうちゃん:折原 紳浩(のぶひろ)

禁煙暦9年。息子のタバコに刺激され復活。(残念)
孫の誕生で再チャレンジ。現在も禁煙続行。

JA南彩のガンバリマンに載せてもらいました。なんと10歳若く掲載。・・・・・
とうちゃんが豪快に「あははは」と笑うと、つられて皆も笑ってしまいます。

仕事のこと、機械のこととなると、頑固!
特にロープの扱いは見事で、手早く丁寧にこなします。

梨の溶液受粉や新しい品種の梨栽培など、新しいことにも挑戦しようと意欲的。申年。
                              (写真:冨田きよむさん)

妻:折原 みち子
 ( 私が、このHpを書き込んでいます)
食べることを、唯一の楽しみとしています。
父親譲りで、白髪がありません。(苦労がまだまだ足りないようです)
どうぞ、よろしくお願いします。

日本人離れした彫の深い顔立ちの家系に、鼻ぺちゃのDNAが上書き、永久保存されてしまいました。わが子たちよ、ごめんね。
旧友曰く、「子供達皆、パッチリな目、お父さん似でよかったね」と。
昭和34年生まれ。

そろばんを少々。買い物のときの暗算が、体の調子のバロメーター。
2007年、JA南彩/がんばれ母ちゃんで紹介頂きありがとうございました。

長男:折原 ユキタカ

好奇心旺盛なワンパク坊主が、そのまま大きくなりました。よろしくお願いいたします。

大人達の中で育った彼のおもちゃは、もっぱら大人の仕事道具のはさみやのこぎりでした。この子の記念樹にと植えた木(ひめこぶし)が、ある時のこぎりで半分位切られていました。

大人達が忙しそうに剪定しているのを見、「ボクも!」と思ったらしかったのです。のこぎりを入れたのは、わが子でした。(すぐにテープを巻き処置しました。今では幹の太さが10cm位になりました)

兄弟仲がよく、帰宅時間が遅くなったときの迎えはもっぱら兄ちゃんの役です。マイクのいらないほどの大きな声が出ます。
                             (写真:冨田きよむさん)

長男の妻:折原 千鶴

「ちいちゃ〜ん」と、畑のどこにいるのかと大きな声で呼びます。「おー」と、爺ちゃんの返事が返ってきます。「すみません、じいちゃんではなくって、ちいちゃんです」

「じいちゃ〜ん」と、呼ぶと、「はーい!」と、かわいい声がかえってきます。「ごめん、ちいちゃんではなくって、じいちゃんなんだ。ごめん、ごめん」

「じいちゃん」と、「ちいちゃん」同じに聞こえるようです。子供達が大きくなり、大人ばかりで笑いの少なくなってきた我が家に、思わず笑顔を運んできてくれるやさしい子です。

家族が増えました。『千鶴(ちづる)』さんです。
おしゃれのセンス抜群です。どうぞ、よろしくお願い致します。

中国語が堪能。折原果樹園Facebookを書き込んでくれます。

初めてのお風呂はじいちゃんと孫:折原 まさよし  

2010年5月、3200gの元気な孫が授かりました。

不思議と、いろいろなところが似るもんですね。鼻の形、耳の形、などなど。実は、つもじが2つ。

「この子は、しっかりした子になるよ。私の父親もふたつだった」と
言うタマさんです。

ちいちゃんママのおっぱいを一杯飲んで、よく寝るいい子です。
近所の同世代の子供さんが少ないので、どうぞ遊びに来れてください。


 まごまご:折原 やすなり

次男坊のやっちゃん。兄ちゃんが幼稚園に通い始めると、両親をしばし独占できることを発見したようだ。片言のまねからはじまり、言葉を話せるようになってきた。子供たちの成長に大人はまごまごさせられっぱなし。
長女:折原 愛乃

自転車の遠出は苦にならず、「道があれば 何処までも行けそう。」とサラリと言います。行きはよいよい、帰りは大変。困ったときは兄ちゃん頼み。

好きなこと:金魚すくい(その集中力は周囲の音を遮断する)
春巻き作り(筍入り)

このHp作成にあたって、一番の読者・アドバイザー。弟思いの姉ちゃんです。

私が初めてカメラを手に取った1枚です。この頃は、まだデジカメも出回っておらず、一枚シャッターを切るにも勇気がいりました

私は、「女の子が産まれたら、手作りのものを着せたい」と考えていました。白いタオルに大きなリンゴをあしらったエプロンもその一つ。チューリップのアップリケのカーディガン、etc。子供達を寝かせた後で、ミシンを動かし、編み針を持ちました。

老眼鏡のお世話になっている今では、至難の業です。

次男:折原 章郎

わが子達は3人とも母乳で育ちました。哺乳瓶を知りません。

章郎が1歳半位の頃、バギーに乗った女の子の家族連れが来ました。オレンジジュース入りの哺乳瓶を持っていました。

しばらくすると、2人の子供の泣き声がします。大人たちは、おしゃべりに花が咲いていたときでした。

哺乳瓶を取られてしまって、泣いていた女の子。ビンを取ったはいいものの、哺乳瓶は初めてで、ジュースが飲めずに泣いていたわが子。私たちは、大笑いしてしまいました。

にきびの気になる年頃になりました。

まさよしの誕生祝いにおじさんおばさんと皆で
2010年4月17日の春の重たい雪で梨の棚がつぶれる被害がでました。只今復旧作業中。

その時は梨の花盛りだった梨畑。しっかり交配をし、今梨の実がぐんぐん大きくなっています。

そして、家族が増えました。どうぞよろしくお願い致します。
藤:川口の親戚からの頂きもの ヒメコブシ:長男誕生の記念樹 はなみずき:結婚の記念樹

1|
↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.